メモ駆動読書

Created
Jun 18, 2022 9:38 PM
Tags

たぶん一番早い

  • メモ駆動読書のいいところ
    • 早い
    • 要点を掴める
    • 思い出せる
  • やりかた
  • 1.本をもつ

    2.スマホをもってメモアプリを開く

    3.本の目次をメモアプリにbulletで書く

    「・」のこと

    4.メモしたい箇所を探しながら読む

    5.メモしたい箇所を見つけたらメモする

  • 何でいいか
    • 集中が持続するから
      • 読み進めることじゃなくて情報を探すことにフォーカスできて楽だから
        • 「本(テーマ)を読破する」よりも「本から情報を探す」ほうがスコープが狭くて取り組みやすい
      • (いまの自分にとって)なくていい話をすっ飛ばすことになるから
      • 注意欠如/多動的な特性があっても、リソースを情報探索とメモにあててるので程度のいい負荷がかかってて注意散漫になり辛い
        • その特性がない場合だと逆に微妙な手段かも
  • 副次的な効果
    • bulletで階層をつけながらメモをとると、構造を意識することになる。書物を構造的に捉えることは、物事を構造的に捉えたり、構造をデザインする筋トレになる
  • 注意
    • まじで知らん内容にはあんま使えない
    • 全部読んでないことを意識して完全理解したつもりにならない
      • 生きてて知識が役立つタイミングと出会って思い出した頃に読み返せばたぶんいい
      • 全部読む時超早く読めるのもいい