命の使い方

2020.12.30

12月28日は、CAMPFIRE代表の家入さんの誕生日でした。なにを伝えようかなと思って、家入さんについて考えてたんだけど、いま僕CAMPFIREで働けてるのめっちゃ楽しいんですね。行動する人の後押しができる、社会のシステムになれるかもしれない新しい金融サービスを、優秀でやさしい人たちと作っていけてて。もちろん大変なことや、思ったように進められず難しいこともあるんだけど、それでもこのサービスこの会社に関わることができてて楽しいな、幸せだなと思うのです。

そんなことを考えていたら、家入さんが生まれて、いろいろ考えたり経験してきたことが、CAMPFIREっていうサービスや会社ができる全てのきっかけで、まあCAMPFIREが存在しなかったとしても似たようなサービスがあったのだろうけど、それでも今のこの状態はありえなくて。なんか家入さんの命が尊いなあと思って、僕のいま幸せで楽しい状態は彼の命によっても構成されてるという表現もできるなと。

だから、僕も家入さんがもっと仕事が楽しいと思えるように、プロダクト作り頑張りますね!次の10年、本気で社会システムになることを目指していきましょう!というメッセージを伝えたら凄く喜んでくれて嬉しかった。

んだけど、僕の命は、誰かの幸せや楽しさに貢献できているだろうか?どれくらいの人に、どれくらい貢献できてんだろうか?とも思ったのですね。

24年間、たくさんの人に支えてもらって生きてきたし、みんなにすげー楽しく生きさせてもらってるので、関わる人や、つくったサービスを使う人の人生の楽しさ、幸せに貢献できるよう、僕は僕の命を燃やしていきたいぜと思いました。

家入さん誕生日おめでと〜